« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月20日 (土)

暫くお休みします

相変わらずシーツ先生、いい所で打ってくれますね~。
おまけに9回には、我等が金本選手のホームランが飛び出して同点!
マリンでのロッテ戦を前にして、調子をもっと上げて下さいね。

パソコンの調子が悪いため、現在小さなパソコンを使っています。
ただとても使いずらいので、新しいパソコンを買うまで暫く書き込みをお休みしようと思います。
読んで下さっている方、本当にごめんなさいね。

| | コメント (304)

2006年5月16日 (火)

阪神サヨナラ勝ち!

新庄凱旋帰国の第一線!
小笠原のツーランで先制を許した阪神。
次の5回にオク様と赤星を塁に出し、シーツのタイムリーで同点に。
試合はそのまま延長戦に。。。

延長12回の裏、矢野のヒットと浅井のヒットの後ツーアウトに追いこまれ再びシーツ先生に。。。
やった~~!!
シーツ、今日3打点目!そして今日の全打点をシーツのバットがたたき出しました。
サヨナラ勝ちですよ!
今日のスコア

続きを読む "阪神サヨナラ勝ち!"

| | コメント (5) | トラックバック (16)

2006年5月11日 (木)

久保田にハラハラドキドキ。。。

昨年のチャンピオン『千葉ロッテ』に2連勝をしました!
でもロッテ本当にどうしたんでしょう~。
『リベンジ』をしたと言っても、なんだかな~。
強いロッテに勝ったのなら嬉しいけど、下さんの調子も悪くフォアボールをいっぱい貰いながらもタイムリーが出ない。。。
結局阪神はヒット7本でフォアボールは5つ。対するロッテはヒット10本でフォアボール7つ。
阪神の勢いとロッテの不調に助けられ、阪神が今日の試合に5対3で勝利をしました。
ただ、楽勝かなと思っていたのに最後の最後に久保田劇場が開幕してハラハラドキドキしましたよ!

ロッテさん、私が応援に行く24日までには調子をあげて、いい試合を見せて下さいね♪
今日のスコア

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年5月 9日 (火)

交流戦開幕!アジア一ロッテに楽勝♪

待ちに待った交流戦が、とうとう始まりました。
今年の最初のカードは、昨年の日本シリーズで痛い目にあった千葉ロッテ。。。

ここの所調子の悪いロッテだから、楽勝だよね~って思っていたら、案の定楽勝でした\(^o^)/
先発オクスプリングは、5回までは凄くいい調子!
それがいつもどおり・・・6回に崩れちゃいました。。。
スタンドには、綺麗なオク様の奥様が応援していたって言うのに~。
その後の能見・金沢が踏ん張って、この回最小失点で抑えられたのが良かったですね。
次の回はダーウィンが出てきて、やはり最小失点で抑えました。
でも11回だったかな、無失点できていたのに残念です!

そして打線の方は、お立ち台に上がったシーツ&今岡が光っていましたね。
まこっちゃん、この交流戦を機に調子が戻ってくれるような気がします。
金本選手は、先日の突き指がまだ響いて今日はヒットなし!
次のカードのソフトバンク戦では、DHになるかもしれませんね。
今日のスコア

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年5月 7日 (日)

レッドがクルーンに勝った!

今日は一日雨だった関東地方。
かなりの雨の中で、阪神ー横浜戦が始まりました。

今日は先日のヒーロー、矢野選手に変わってキャッチャーは浅井。
その監督采配がズバッと当たって、4回に浅井のホームランが出て先制!
その後2点を取られて逆転を許しましたが、7回に再び岡田采配が珍しく当たりました。
ピッチャーダーウィンに変わって代打『桧山』!
この桧山が浅井同様ホームランで同点!
このまま延長戦になるのかなと思っていたら、9回ツーアウトクルーンから赤星がツーベースを打って逆転!
やった~~~~~♪
昨日負けていただけに、この勝利は大きいですね。
今日のスコア

続きを読む "レッドがクルーンに勝った!"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006年5月 5日 (金)

矢野さんデー

矢野選手、本人がびっくりするぐらい今日は凄かった!
4号・5号・6号と3打席連続のホームラン!
そしてホームランの前の打席もタイムリーを打って、今日はなんと7打点をたたき出しました。。。

今日までのこの6本のホームランは、全部横浜戦で打ったもの!
矢野さんは横浜と相性がいいのでしょうね。
これで対横浜戦、7戦全勝~♪

先発井川は大量点を貰ったせいか、打たれるわ、打たれるわ・・・で、横浜に6点を献上して6回からマウンドを譲ってしまいました。
前々回(?)の巨人戦は良かったのに、まるで別人です。
その時は相手が上原だったから、モチベーションが上がったのかな。
最も今までも1~2点しかとって貰えない時はいいピッチングをして、大量点を取って貰った時は失点も増えていたから、そのせいかな。。。
いつも失点が少なくなるといいんだけど。。。

楽勝だと思っていた今日の試合、横浜が5回に4点・8回に5点を取り2点差まで詰め寄られ、ちょっと雲行きがおかしくなりました。
でも、最後クボタンがどうにか横浜打線を抑え、やっとという感じで勝つ事が出来ました。
今日のスコア

昨日の敗戦がショックだったのか、読売がヤクルトに負け連敗しました\(^o^)/
そして、中日も負けた為中日とは0.5ゲーム差、読売とは2.5ゲーム差までゲーム差を縮めています。
弱い者いじめは心苦しいけど、明日・明後日と勝って交流戦に臨んで欲しいものです。

| | コメント (14) | トラックバック (4)

2006年5月 4日 (木)

阪神、巨人に勝ち越し!!

やったよ!やったよ!!やった~~~~~~~♪
昨年のセ・リーグの覇者阪神が、今年は負け越しがない読売にとうとう勝ち越しましたよ!
それも一昨日に続き、延長10回のサヨナラ勝ち!

立ち上がりの悪かった上原を攻め、調子の出ない今岡のタイムリーで1回裏に2点を先取した阪神。
その後5回に、上原のタイムリーなどで同点になってしまいました。。。
その5回の読売の攻撃は、初回にタイムリーを放った今岡のエラーから始まりました。
まこっちゃん、どうしたの?
シーズンが始まってもう1ヶ月が経ったのに、未だに調子が出ないなんて。。。まこっちゃんらしくないよ。
打てないのはある程度しょうがないにしても(って、そんな事ないか・・)、今日のエラーは酷かったよ。
かなり空回りしているような気がします。
一日も早くこの状態を脱却して欲しいですね。

金本選手、昨日阿部のフライを捕った時、突き指をして昨日は試合後、病院に行ったりして大変だったようですね。
大した事はなくホッとしたのも束の間、今日の試合の7回には二岡の送球をジャンプして捕ったスンヨプと交錯して、ちょっと脳震盪を起こしてしまいました。
一瞬心配しましたが、その後元気に動いていたので大した事はなかったのでしょうか?
世界記録は出したといっても、まだまだ先は長いはず。
こんな事で負けていられませんよね。
7回の問題のシーンの前、6回にはレフトへの大きなフライをファインプレーしました。
まだ指は痛いのでしょうが、こういう素晴らしいプレーを見る事が出来て嬉しいです♪

2対2で延長戦に入った今日の試合。
10回表にマウンドに立ったクボタンが、10回裏の攻撃の最初の打者でフォアボールを選び1塁へ。
その後パスボール(ワイルドピッチ?)があり、2塁に走るクボタン!
そして矢野さんがタイムリーを放つと、本塁目指して一生懸命走るクボタン!!
クボタンがホームを踏んで阪神勝利!!!!!
やったね、クボタン♪矢野さん♪

嬉しいのとクボタンの走りが楽しいのとで、思わず笑っていました。。。
今日のスコア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

素晴らしかった投手戦。。。

読売42歳工藤、阪神37歳下柳の両ベテランの対決で盛り上がった今日の阪神ー巨人戦。
結果は残念ながら負けてしまったのですが、この二人の対決が素晴らしかった!
下柳は、いつものとおりにコーナーをつくのらりくらり投球。
対する工藤は力いっぱいの熱血投球。
工藤投手は明後日43歳になるのですが、ホント素晴らしい!
3回まで阪神打線をパーフェクトに抑えていました。
両手を挙げてガッツポーズをする姿は、若手投手以上に若いです。
下さんも今年初めて7回まで投げる力投で、勝てなかったのが残念です。
その下さん、1回の表投げたあと、マウンドを足で成らしていましたね。
次にマウンドを使用する先輩ピッチャー、工藤ちゃんのために綺麗なマウンドを渡したかったのでしょうね。
そんなちょっとした心配りに、下さんの人間としての素晴らしさを見たような気がします。
そう言えば前回勝ち投手になった時、『野手のお陰』『次は借りを返す』と言っていましたが、負けはしたものの今日の投球は立派に借りを返していました。
若手のお手本になったと思われる今日の二人の投げあい、きっと明日もいい試合を見せてくれるでしょうね。
今日のスコア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 2日 (火)

聖地での伝統の一戦、サヨナラ勝利でまず1勝!!

浜ちゃん、初の4月の月間MVP受賞おめでとうございます!
打率・ホームランで現在1位なので、これは当然ですよね。
セ・リーグのピッチャー部門は今日対戦の読売・パウエル。
パ・リーグからは新垣・福浦が受賞しました!

続きを読む "聖地での伝統の一戦、サヨナラ勝利でまず1勝!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »